カードローン審査の時に必要な書類は?何がいる?

カードローン審査に申込みしよう!と思った時、初めて借りる人は何の書類が必要なのか分からないと思います。

でも、安心してください!カードローンでお金を借りる時、必要な書類は基本的に運転免許証のみでOKです!

え?運転免許証だけでいいの?保険証は?源泉徴収票などの収入証明書は?と思い浮かびますが、カードローンの凄いところは、運転免許証のみで審査が可能で、実際お金まで借りれるところにあります。

もし、運転免許証が無い人はパスポートか健康保険証があれば大丈夫で。

収入証明書は必要ないのか

カードローンの種類にも、消費者金融、銀行、クレジット会社など多くがあります。もし初めて借りる人が希望限度額50万円以下の場合は、どこにでも収入証明書は必要ありません。

細かく説明すれば、消費者金融とクレジット会社のカードローンは貸金業者になりますので、50万円超(60万円以上)の限度額の場合は貸金業法によって収入証明書が必要になります。

しかし、銀行カードローンの場合は、限度額が100万円以下であれば基本的に収入証明書は必要ないのです。

なぜ、同じカードローンでも銀行と消費者金融が違うのか?これは、法律がそれぞれ別の法律に沿って営業しているからです。

消費者金融とクレジット会社=貸金業法、銀行=銀行法となっています。貸金業法とはノンバンクの主に消費者金融に適用される法律だと思ってください。銀行は預入もできる金融機関の為、貸金業者ではないのです。

このことによって、消費者金融と銀行では同じ金利のカードローンだったとしても、収入証明書が必要になる金額に差があります。

例えば、オリックス銀行とプロミスでは同じ上限金利が17.8%となっています。もし、この2つのカードローン、どちらに申込みしようと迷った場合、収入証明書を持っていない人は必ずオリックス銀行カードローンへのお申込をおすすめいたします。

なぜなら、同じ金利でもプロミスは貸金業者として、60万円の限度額の場合は審査で収入証明書を提出しなければなりません。

一方、オリックス銀行カードローンの場合は銀行になりますので、オリックス銀行の場合、限度額300万円以下は収入証明書不要で借りられるのです!

メリットとデメリットはそれぞれに有り!

収入証明書だけの理由で見ればオリックス銀行の方がメリットが高いですが、プロミスにはプロミスのメリットがあります。

プロミスの場合は、銀行に比べて圧倒的に審査が早く、最短30分審査となっているのです。オリックス銀行は最短即日審査の為、早くて当日結果がでることになりますが、プロミスでは早ければ30分で結果が出ることになります。

また、オリックス銀行の場合はネットバンクなので店舗が無い銀行になるのですが、プロミスは全国に店頭窓口や自動契約機があり、三井住友銀行のローン契約機も利用できるので、契約をするには非常に便利なのです。

このように、一概に消費者金融と銀行カードローンを比べて、1項目だけを見ても全体を見なければ分からないこともあります。

どちらも運転免許証や保険証、パスポートなどの本人確認書類があればお金を借りることができますが、ある一定の限度額以上の場合になると、消費者金融会社の場合は収入証明書が必要になると覚えておいた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です